弁護士法人ALG&Associatesが運営する、法律問題に関する役立つ情報をお届けします!
法律事務所が業務停止に!どうしたらいいの?

離婚問題

遺産相続

遺産目当ての殺人!相続人が逮捕されたら、遺産は相続できる?

相続人が事件を起こして逮捕されてしまった場合、相続財産はどうなってしまうのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。遺産目当ての殺人!遺産は相続できる?できない?民法は、一定の事由がある場合には相続人となることはできないと定めています(民法891条)。この事由を欠格事由といい、被相続人、自分より先順...

遺留分減殺請求とは?請求方法と時効について

遺留分減殺請求とは旧法のもとでは、相続は、身分的地位の継承を意味するものでした。いわゆる家督相続です。しかし、現代日本の民法は、私有財産を認めて、その人がなくなればその私有財産は、その亡くなった人と一定の親族関係があったものに譲られることとしています。また、その亡くなった人(被相続人)は、継承される...

遺言書の方式と遺言書で出来ること

遺言書の普通方式と特別方式について生前成しえなかったことや子孫の繁栄を願い、故人の意思を尊重するために遺言を残す方がいます。遺言は、民法の「相続法」に則り、遺言書によって残されますが、遺言書の残し方にはいくつか種類があります。それは、遺言書の「普通方式」と「特別方式」です。ここでは、遺言書の普通方式...

刑事事件

フェイクニュース(デマ)を配信・拡散した場合の刑罰

フェイクニュース、一時期話題になりましたね。日本ではSNSにおけるいたずらニュースやデマが多い印象です。中には悪質なものもありましたが、問題にはならないのでしょうか?今回はフェイクニュースを発信・拡散したときの刑罰について解説します。フェイクニュースとはフェイクニュースとは「false report...

暴力以外も体罰になる!体罰になりうる行為と条件

学校の先生による体罰が色々な意味で問題になっている昨今ですが、犯罪に該当しうる体罰も存在します。アニメでよく見るシーンも実際にやったら問題になるかもしれません。ここでは、どのような刑罰に問われる可能性があるか、見ていきたいと思います。教師と生徒の法律関係学校教育法第11条等教師と生徒の関係は、かつて...

お花見でまさかの逮捕!?

お花見といえば桜のイメージがつきもの。お花見スポットとして有名なところでは、毎年場所取りも大変なことでしょう。ここでは、お花見の時に気を付けたい、やってしまいがちな犯罪行為について解説します。場所取り自体が違法になることはあるの?ここでは、お花見をする場所が公園等の公共の場なのか、そうでないのかにつ...

交通事故

交通事故の過失割合が9対0ってどういう事?なんで足して10にならないの?

交通事故の過失割合にはちょっと特殊なものがあります。今回は、過失割合9:0について解説します。過失割合が9対0ってどういう事?なんで足して10にならないの?過失割合とは、全体を10割とした場合の被害車と加害車の事故発生の寄与度のことを意味しますので、被害車と加害車を合計すると10割になります。しかし...

教習中の交通事故ってどうなるの?

教習所の近くに住んでいると、教習中のプレートを付けた車を良く見かけますよね。中には、これから路上に出る人や、今まさに路上教習を受けている人、もうすぐ卒業検定の人もいることでしょう。教習中、助手席では教官が運転を見守ってくれるのですが、それでも事故を防げなかったり、もらい事故に遭ってしまう事もあります...

整骨院通院の注意点。整骨院だけだと治療費の請求ができなくなるかも?

交通事故対応の整骨院、ありますよね。病院よりも待ち時間が少ないことも多く、通院のしやすさは大きな利点と言えるでしょう。でも、整骨院だけ通院していると、治療費の支払いに影響が出る可能性があります。何がどう問題になるのか、詳しく見ていきましょう。整骨院だけ通院した場合は治療費請求できるの?交通事故により...

一般民事

自転車同士での事故の場合、損害賠償はどうなるの?

自転車の不注意な運転による交通事故が話題になることが増えています。よく見るのは自転車と歩行者の事故のニュースで、高額な慰謝料の支払いを命じられていることが多いです。では、自転車同士の場合はどうでしょうか。ニュースになっていることはあまり多くありませんが、交通事故は毎日どこかで起きています。今回は自転...

プールで溺れた、ウォータースライダーで怪我をした…損害賠償請求できる?

夏休みと言えばプール!冬でも温水プールがありますが、プール事故が増えるのは、やはり夏。水の事故は怖いもので、亡くなってしまう方もいます。溺れたり、怪我をしたりしてしまった場合、損害賠償を請求することはできるのでしょうか?以下、解説します。プールで溺れたのに気付いてもらえず……監視員に損害賠償請求でき...

パワハラの慰謝料を請求したい!証拠の集め方は?

どんな行動がパワハラになるの?パワハラという言葉は日常的に使われるようになりましたが、実際にどのような行動がパワハラとなるのか分からずに曖昧に使われている場合も多いです。パワハラ被害を受けている側は、訴えたいと思った時に自分が受けている行為がパワハラにあたるかどうかが気になると思いますので、パワハラ...

普通に生活していても、ある日突然、法律問題に巻き込まれることがあります。

  • 浮気をされて離婚を考えている、慰謝料請求を行いたい!
  • どのように遺産相続すればいいのかわからない!
  • 交通事故に遭い、保険会社との交渉で困っている!
  • 身内が刑事事件で逮捕されて接見することができない!

など、法律に関することでお困りの場合は、まず弁護士へのご相談をオススメします。

法律相談は弁護士法人ALGへ

弁護士法人ALG&Associatesご相談専用窓口

0120-644-027年中無休・24時間対応 弁護士相談30分無料 まずは受付スタッフへ問合わせ